Q1. 私って音痴ですか?


A : 違うと思うますよ^o^

もともと 「音痴」な人はいませんから、ご安心ください♪

では、なぜ音痴になってしまったのか?

その理由に気づいてそこを直していく事で、これまでの歌い方を改善できます。

音痴になってしまう主な理由とは…

  • 曲を聴いていない
  • リズムをうまく取れていない
  • 姿勢がうまく作れていない
  • 腹式呼吸がうまくできていない
  • 口を動かしていない
  • 口、喉だけで音程をコントロールしようとしている
  • 落ち着いていない
  • 自分の地声を把握していない

まとめると、いろんな要素で 曲についていけていない ことが、音痴を引き起こす要因となります。


まずは、歌う前に曲をよく聞きましょう。歌う最中も曲を聴きながら歌うようにします。そうする事で、必然的にリズム感が問われてきます。

□ リズムは足(膝の脱力によるバネ)で取るようにすると 上半身の力が抜けやすく、音程のコントロールがしやすくなります。 

□ 腹式呼吸は、レッスンをしないと感覚をつかむのが難しいですが、 「足の付け根から下は下に、ミゾオチから上は上に伸びる」 ということを意識するだけでも違います。※その時、絶対にどこにも力は入れないでくださいね^^

□ 歌詞の「文字」数だけ、口を動かしましょう。 「あ」「い」「う」「え」「お」の形をきちんと作ってから声を発する ようにします。 忙しいですよ〜 (笑)

□ ゆえに、音を聞いて口を動かす時間が必要になる。という理由から、 「落ち着きましょう♪」 ということになります。


ということで、まずはこのブログに書いてあるどれか一つ、そしてまた一つと、できることから試して行ってみてください♪ すぐに全部できる人なんてどんなに優秀な生徒さんでもいませんから大丈夫(^^)です♪

LINE@ (@vwx3716r 検索)で友達登録していただくと無料で簡単な質問にもお答えできます。

おすすめ講座 :歌好き!どんなジャンルもカッコよく歌える♪


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください